贈る言葉

小学校の卒業式も近づき、学校からのお手紙に先生方が書かれた『六年生への贈る言葉』が載せられていました。



「いつも笑顔を大切に・・・」

「あきらめなければ夢はかなう」

「仲間を、そして自分を大切に・・・」などなど・・・。



そんな中、一際達筆で書かれた贈る言葉がありました。



「我以外、皆師なり(どんなことからも、どんな人からも学ぶことがあるでしょう)」



この言葉は、大人でもずしっとくる重みがあるなあ思いました。



私自身、何年かぶりに社会に出てみると、毎日いろんな出会いがあり、いろんな出来事があり、戸惑ったり、落ち込んだり、時には励まされたり・・・と日々学ぶことが多いと実感しています。



小学生にはなかなか難しいかなと思えますが、私自身自分を振り返り、考えさせられる言葉でした。
[PR]
by mimirin0721 | 2009-03-15 19:10 | My diary | Comments(0)