人気ブログランキング |
<< やどかりくん 木の実いっぱい! >>

和室のない家

我が家には、タイトル通り和室がありません。
以前マンションに住んでいたとき、和室がいわゆる行燈部屋?!(窓のない部屋)で、主人と二人のときは洗濯物を取り入れておく、たたむなどしか使うことがなく、また娘が生まれてからは娘のジャングルジム、滑り台、トランポリンなどを置いて遊び場にしていました。
そして2、3ヶ月に一度実家両親や姪っ子や甥っ子が泊まったリするときに使う程度でしたので、私達は「この和室、リビングにリフォームしたいなあ・・・」といつも思っていました。

 マイホーム計画段階では、いつか同居?!とも考え、1階にもう一部屋を・・・と考えたときも洋室でいいかなと思っていたほど、和室の必要性は感じていませんでした。あるハウスメーカーの方は、「和室は絶対あった方がいいですよ。将来、お布団を敷いて1階で休まれるということもあるかもしれませんし。」とすごく勧められていましたが・・・。でも、リビングを広くしたい!ということと、うちの場合の間取り(3LDKで十分)を考えると、1階にもう一部屋とすると2階が二部屋と収納になり、1階ばかりが大きくなり、建築費がアップし、その上現状のい使い勝手を考えると????。だったので、2階に3部屋洋室で1階LDK、和室なしになりました。

 実際に住んでみても、まあマンションの頃から、畳がいいなあという思いもほとんどなかったので不自由は感じていません。ゴロンとなりたいときも、フローリングの床にゴロンとしています。我が家にお泊りのお客さまも以前と変わりなさそうなので、2階の予備室にお布団を敷いて休んでもらうということで何とかなりそうです。 ただ、この間パナホームの新しい展示場のモデルハウスで和室を見せていただいたときは、町家風のいい感じのインテリアで「こういうのも普段の生活の場とはちょっと違う異空間ってお部屋もいいかも!!」「和室のインテリアはまた、奥が深そう・・・」と思ってしまいました。
でも、お聞きしたところ、そのモデルハウスの和室の造作費用はすごい金額らしいです・・・。 あと、お友達に聞くと家を売却するときには、和室がないよりはあった方が売り易いらしいと聞きました。
「なるほど・・・」と思いましたが、うちは多分、その予定はないだろうなあってことで、予定通り『和室なしの家』で十分!OK!と言えそうです。
by mimirin0721 | 2007-11-05 16:48 | Construction diary | Comments(0)
<< やどかりくん 木の実いっぱい! >>